Login  |  Sign Up
us United States  / 
Home  ~  Fun  ~  

Laser Diode

Laser Diode
<>
icon 28.10.2017 icon 0x icon 51x icon 0x
半導体レーザーとは、レーザーボアサイター発振の条件を満たしたLEDのことで、LD (Laser Diode)と略されます。半導体を流れる電流エネルギーによって発光するなどの共通点が多く
http://www.miraireza.com/laser-module/c-13_15.html
LEDとレーザーは、用途も異なります。LEDはそのほとんどが照明用、または情報機器用の光源として使われているのに対し、3000mwレーザーポインターはその指向性の高さと制御しやすいという特長から、情報機器はもちろん、医療機器、工業加工装置、軍事機器など、幅広い分野で利用されています。
http://www.miraireza.com/laser-module/p-19.html

レーザーは、「輻射(ふくしゃ)の誘導放出による光の増幅」を意味する、カラス撃退「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」の頭文字から名付けられたもので、光を発生・増幅させる発振器を用いて人工的に作られた光、またはそれを実現する装置を指します。スペクトル幅が狭い短波長(単色)の波長や位相がそろった指向性が高い光の集まりであり、光の広がりが少なくエネルギーを制御しやすいという特徴があります。

レーザーには、炭酸ガスやヘリウム・ネオンなどを媒質とした気体レーザー、エルビウムやイットリウム、アルミニウムなどの金属化合物を媒質とした固体クロス レーザーポインター、半導体を媒質とした半導体レーザーなどの種類があります。LEDと比較されることが多いのは、同じく半導体の光である半導体レーザーです。
半導体レーザーとは、レーザーボアサイター発振の条件を満たしたLEDのことで、LD (Laser Diode)と略されます。半導体を流れる電流エネルギーによって発光するなどの共通点が多く、両者はほとんど同じ回路を利用できます。ただし、LDからの光はレーザーであるため、LEDの発光のように波長や振幅にバラつきはありません。光の出力方向にも違いがあり、LEDの光がある程度の広がりを持っているのに対し、LDの光は共振器内を何度も往復して細いビーム状になって放射されます。

LEDとレーザーは、用途も異なります。LEDはそのほとんどが照明用、または情報機器用の光源として使われているのに対し、3000mwレーザーポインターはその指向性の高さと制御しやすいという特長から、情報機器はもちろん、医療機器、工業加工装置、軍事機器など、幅広い分野で利用されています。
Fun
PeopleSTAR (0 rank)
RANK
Other posts by author
星観察用レーザーポインター
長い間、SFの世界のものと考えられてきたカラス撃退レーザー兵器やレールガン。だが、現実世界に登場する場面が増えてきている。 レールガンは、電磁力を使って超音速...

Miraireza
可視光(400~700nm)で、低出力のレーザーが規定されているクラス。本質的には、安全ではないものの、偶発的に超強力レーザーポインターが目に入ってしまっても、...

The website is used to provide services, customize ads, and analyze cookies. By using these sites you agree with this (další info).