Login  |  Sign Up
us United States  / 
Home  ~  Fun  ~  

Miraireza

Miraireza
>
icon 31.07.2017 icon 0x icon 125x icon 0x
可視光(400~700nm)で、低出力のレーザーが規定されているクラス。本質的には、安全ではないものの、偶発的に超強力レーザーポインターが目に入ってしまっても、目の嫌悪反応(まばたき等)により、網膜が保護される。ただし、長時間目に照射した場合は、損傷を受ける為、ビームはのぞき込んではならない。

連続(CW)レーザーでは 0.5W以下、パルスレーザーについては 105J/㎠ 以下の可視および不可視レーザーが規定されているクラス。直接レーザー光もしくは鏡面反射光を覗いた場合、危険であり、障害を引き起こす。直接のビーム内観察は絶対に行ってはならない。また、皮膚への照射も避けること。
http://www.miraireza.com/blue-laser-30000mw-60000mw/p-2.html

レーザー光の出射方向

20mWレーザーポインター光の出射方向が作業者またはそれ以外の人にも確認できるよう付属の説明開口ラベルを貼付する等の処置をしてください。

※レーザー製品の設置と危険である表示をしてください。

http://www.miraireza.com/green-laser-1000mw-5000mw/p-3.html
10mW レーザーポインター光の終端

高出力レーザーで加工しますので、加工物体がない場合のことを想定し、加工範囲は不燃性、耐熱性の吸収体または拡散反射体で終端してください。

http://www.miraireza.com/green-laser/c-1.html

レーザー光の光路

レーザー光の通る位置は、人が座った場合の目の高さより低い位置、もしくは人が立った時の目の高さより高くしてください。偶発的に目にレーザー光が入るのを防止することができます。

※30mwレーザーポインターを直接眼に受けると、網膜障害や眼球内に出血を及ぼす可能性があります。
安全
可視光(400~700nm)で、低出力のレーザーが規定されているクラス。本質的には、安全ではないものの、偶発的に超強力レーザーポインターが目に入ってしまっても、目の嫌悪反応(まばたき等)により、網膜が保護される。ただし、長時間目に照射した場合は、損傷を受ける為、ビームはのぞき込んではならない。

レーザー光を集束させなければ、安全
可視光(400~700nm)で、低出力のレーザーが規定されているクラス。ただし、「裸眼では安全」と規定されているクラスであり、適切に取り扱えば、クラス2と同じ安全性が確保されているが、ルーペや双眼鏡の様な補助光学系を用いて観察した場合、損傷を受ける可能性が有る。
Fun
PeopleSTAR (0 rank)
RANK
Other posts by author
The website is used to provide services, customize ads, and analyze cookies. By using these sites you agree with this (další info).